ホールとしての実用性 | インターネットの通販でラブドールを購入して楽しみましょう
menu

ホールとしての実用性

黒い服を着ている女性

やはりラブドールというと、オナホ―ルの上位互換というイメージがあるのではないでしょうか。
そうした目的で利用されるユーザーがほとんどだと言われています。
このペ―ジでは、ラブドールのオナホ―ルとしての性能や魅力についてお話していきます。
ラブドールは要するにかなり極端な言い方をすると、巨大な人型オナホ―ルです。
股間部分にはホールがついていて、そこにペニスを挿入できるようになっています。
この挿入というのがかなり重要で、ホールもかなり良いものが用いられているのです。
まあいわば名器ってやつです。かなり気持ちイイですね。このようにして挿入して使えるのは股間部分だけではありません。
女性が性交時に用いる穴、つまりアナルもオーラルも挿入して使うことができるのです。
まずアナルですが、膣よりもややきつく設計されているみたいですね。吸い付きというよりも、キツさで感じる部分が大きいです。
膣部分よりもやや刺激的な快感が楽しめます。
またオーラルはやはり、興奮の度合いが段違いです。こちらを上目遣いで見ているように眼球を動かせますので、そのように表情を作ってみましょう。
また、オーラル系の他のオナホ―ルとは違って壊れにくいようにできていますので、多少動かす力を強くしても大丈夫みたいです。
このように、オナホとしてラブドールを使うことができます。3つのオナホが揃っています。
膣部分は取り外して水洗い可能で、アナルとオーラルは拭き掃除で簡単に汚れを取る事ができます。
また、手の部分を輪っかのように曲げて疑似手コキなんかも可能です。